" "
MENU

女優の下積みの期間について解説!

芸能界の中でひときわ目立つ存在として”女優”という存在がいます。しかし、華やかなイメージを持つ女優さんもステージの光を浴びることができなかったような下積み時代があるものです。そんな長い下積み期間を経験し努力した結果として、たくさんの出演のオファーが届くようになることは多いです。今回の記事では、女優として成功するために必要な下積み期間の長さや、下積み時代にできることを解説していきたいと思います。今回の記事を参考に女優さんとしての第一歩を踏み出してみてはいかかでしょうか。
ProEntertainment

目次

  • 下積みをする利点

    • まずは下積みの利点を説明した方がモチベーションが上がると思うので、まずはこちらから紹介していきたいと思います。そんな下積みにはさまざまな効果、利点があります。1つ目は下積みによって人生経験が広がるということです。 心ない言葉を浴びせられる場面も出てくるかもしれません。だがそこでへこたれてはいけません。これらの経験は全部があなたの素晴らしい経験、今後何かに役立つ糧となると思います。逆境を乗り越えたことがない女優よりも、様々な経験をしている女優のほうがリアルな表現を見せられるという意味で下積み時代には大きな利点があると思います。今つらくてもそこであきらめずに頑張ってください!

  • 女優の下積み期間はどれくらいか

    • 前提として理解していただきたいのが「女優は容易く人気が出てるような職ではない」ということです。今現在活躍してる女優の中でもかなり長い下積み時代を経験している方が多いです。多くの女優は、芸能事務所に所属するためのオーディションに受かるところから努力絵をしなければなりません。しかしその事務所には自分と似た志をもったライバルたちがたくさんいます。彼女たちと限られた仕事を争い、頭角を現すようになるまでには上記の利点のある下積みが必要となるのは当然のことなのです。 そんな下済み時代もあきらめず前向きに演技訓練を続けていた女優は年齢を重ねてから希望もあります。若いころは人気があった女優が、30代・40代になってからポジションを維持できるとは必ずしも限らないという事実は覚えておきましょう。逆に、若いころは役に恵まれなかった女優が40代になって芽が出て活躍することだって往々にしてあります。

  • 具体的な下積み時代の過ごし方

    • 下積み時代の利点やほとんどの人は下積みを経験しなければならないことが分かりましたね。そんな下積み時代は具体的にどのようなことをして過ごしていくのでしょうか。例えば、バイトをしながら機会を狙るのも下積みのあり方です。 そんな中でも演技力は、常に磨き続ける必要があります。それに30代以上になってからチャンスが舞い込んできても年相応の芝居ができず評価されません。演技力に磨きをかける方法の1つとして劇団員になるのは代表的な方法です。演劇では時間をかけて役作りをするので、自分の演技と長い時間をかけて向き合うことができます。

  • まとめ

    • 以上が下積み時代の様々でした。今回の記事を参考に頑張ってください。そん中でもできるだけ多くのオーディションに参加するのがいいと思います。下積み時代はさまざまな作品へと応募しましょう。そうすることで普段の生活では想像もできないような新たな役者への扉が開かれるかもしれません。様々なことに挑戦して自分の演技の幅を伸ばしてください。応援しています!

オーディション概要

  • 募集部門

    俳優/女優/歌手/モデル/Youtuber/ライバーなどジャンル多数!

  • 過去出演作品

    コンフィデンスマンJP/NHK連続テレビ小説「なつぞら」 おんな城主直虎/偽装結婚/しゃべくり700/ 奇跡体験アンビリーバボー! 他出演作品多数

  • 応募資格

    年齢制限・経験の有無は問いません、どなたでもご応募 いただけます!

  • 料金

    オーディションにかかる費用は一切ございません

  • 応募方法

    下記、「オーディション応募フォーム」ボタンより 必要事項を記入の上、ご応募ください。追ってご連絡 させていただきます。